05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-26 (Sat)
気づけば一ヶ月近く更新してませんでした。
毎日書きたいことはあったのですが、もはやその話題はずいぶんと古くなってしまいます。
ここのところ忙しくしていました。
今日は久しぶりに家のことをゆっくり片付けています。
やることを見つけたら時間が足りないほど。
あれもこれも、あそこもここも、と掃除だけで終わってしまいそう。
大掃除の時期なので少しずつやっていかなきゃね。

今日は主人は仕事なので息子も同行しています。
土曜日は通学の日なんですが
今日はお休みなんですって。
それを今朝になって言うんだもの。
大丈夫なのかしら、って心配になります。
高校卒業の資格だけはとりたい、という本人の希望があっての転校。
意気込みを通年マックスに持ち続けることは容易ではないですが
目標があればそれに向かって進んでほしい。
今はただそれだけ。
息子が高校の単位を落として落第したり
このまま意欲低下で卒業できなくなったとしても
ここまできたら本人次第だと、いい意味での諦めというか
心の整理をしているつもりで過ごしています。
息子の生き方をそのまま受け止めるしか私には出来ないのだと。
助言をしてもそれを彼が受け入れなければどうしょうもない。
親として出来ることは、「そうなったときにどうするか」しかないのかな、と。
シュミレーションをしてイメージトレーニングして
何があっても動じない精神力をひたすら鍛え続けている感じです。
やれと言われてそれをやることは
恐らく大抵の人に出来ることかもしれません。
でも、それじゃダメだ、って。
大事に育てていればそれでよしというわけでもなく
守りすぎて自立できないようではダメなんだろうな、と
親として複雑な胸中と闘いながらの子育てです。
手を出して助けることは簡単です。
我慢してじっと見守り続けることの難しさ。
そう、それは初めて寝返りをうったときの状況とちょっと似てる。
泣きながら転がろうとしている息子を私はずっと見守ってました。
頑張れ頑張れって笑顔で見つめてました。
パタン、と寝返りがうてたときの息子のキョトンとした顔を今でも覚えてます。

ただ、これだけはずっと変わらない思い。
「きっと、卒業してくれるはず。」
この思いは息子に押し付けるつもりはないです。
私が願って信じているだけ。
いつだって信じてる。
何があっても結局は信じてる。
信じるだけ傷が深くなるよって言われるけれど
それでもいいの。
信じたいんだ、子供たちのこと。
現実から逃げてまでの信念ではありません。
子供たちが誤った行動をとったときには「うちの子に限って」的な対応はしてません。
当然ながら。

娘は高校受験に向けて週末は高校見学や説明会に行っています。
今日は第一志望の高校の説明会と部活の見学に出かけました。
今の成績では行ける高校は僅かに限られていて
第一志望のこの高校へは難しいのですが
それでも本人が考えて行っていることなので口出しはしてません。
来月早々、進路決めの最後の面談があります。
そこで進学する高校を担任とほぼ決定させます。
都立一本か私立併願か、私立一本か。
行きたい高校にはレベルが追いついてない現状です。
受験したいならさせるべきだとは思うのですが
確実狙いなら私立一本。
(確実、というには危うい成績ですけど)
ただ、レベルにあった併願希望の私立へは行きたくないと言ってるし。
行きたくないところに行かせる意味はないと思うし。
でも、高校に進学してもらいたい。
本人も高校へは行きたいと言ってる。
じゃ、私立を受けずにいて
都立が落ちたらどうしょう?
息子の教訓を生かして高卒資格のとれる専門学校をも見つけていますが
う~ん。
そこで流されて別世界へ行ってしまうかも、という不安だらけ。
ファッション系の学校です。
ダンスやメイクなど娘の好きなものがぎゅっと詰まってます。
ただ、学校案内の冊子を見ていると
渋谷に集まるギャルたちの情報交換の場か?というような雰囲気。
好きなものがあってそういう方面に進みたいのならいいとは思ってますが
あまりにもベタなくらい「うわ~」という雰囲気(苦笑)

行きたい高校へ行ければいいけれど
行けなかったときのことばかり考えてしまいます。
あらゆることを想定していないとそのときになって混乱してしまうし。
息子のときには気苦労で痩せましたが
今回は太ってきました(ll゚д゚)
食べてるときは本当に幸せなんだもの~ヾ(*´∀`*)ノ

ついつい書きすぎちゃいますね。
まめに更新するようにしようっと。
ランキング、そろそろやめよっかなと思っていますが
本の宣伝になれば、と欲をかいてそのままにしております(*≧ω≦)
出版してから1年経ちました。
やっぱり売れなかったな(笑)
才能ないんだな、って実感。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします!
blogram投票ボタン






* Category : diary
* Comment : (6) |

No title * by 愛されている妻
息子さん、転校になったのね。
少なくとも、今は前を向いて歩いているようでよかった。
お嬢さんも行きたい高校に合格できるといいね!

詩集は難しいと思うわ。
あまりベストセラーになったなんて聞かないし。
うちの夫も数年かけた研究を出版したけど、売れなかったな~(笑)。
才能は関係ないのよね!

No title * by fujico
今は深刻な悩みだけど
いつか時が過ぎたら
「こんな事があったわね~」と笑える日が来ると思います。

寝返りが出来た時のよう
これからもずーと子供の成長を
見守ってあげましょう♪
私もそっとradynaさんを応援しています☆


No title * by yoko
どこも同じだね~。
うちは娘が大学受験・・・
高校受験より口を出すのを控え
本人に任せていますが不安いっぱい
私があれこれ考えてもと思いつつ
やはり心配でストレスばかり増えて
甘いモノ見たら食べてばかり(笑)
radynaさんは少々太っても全然大丈夫でしょうが
私ははじけちゃいそうで怖いワ(泣)

愛されている妻さんへ * by radyna
> 息子さん、転校になったのね。
> 少なくとも、今は前を向いて歩いているようでよかった。
> お嬢さんも行きたい高校に合格できるといいね!

コメントありがとうございました。
ずいぶんと更新していなかったのにとても嬉しいです。
色々とありましたが、後退ではなくて前進していると思えば気持ちも楽になります。

> 詩集は難しいと思うわ。
> あまりベストセラーになったなんて聞かないし。
> うちの夫も数年かけた研究を出版したけど、売れなかったな~(笑)。
> 才能は関係ないのよね!

この言葉、救われる思いがしました。
詩集が売れないことは分かっていたのですが
自分の作品がもしかして認められるかも、なんて淡い期待をしてしまうんですね(笑)


fujico さんへ * by radyna
> 今は深刻な悩みだけど
> いつか時が過ぎたら
> 「こんな事があったわね~」と笑える日が来ると思います。

コメントありがとうございます。
そうね、どんなこともきっとそうよね。
実際そうだったこともたくさんあるし。

> 私もそっとradynaさんを応援しています☆

そっと、とは言わず
またガッツリと遊んでくださーいヾ(*´∀`*)ノ


yokoさんへ * by radyna
> どこも同じだね~。
> うちは娘が大学受験・・・

コメントありがとうございます!
娘さん、受験生なのですね。
頑張ってくださいヾ(≧▽≦)ノ゙

> 高校受験より口を出すのを控え
> 本人に任せていますが不安いっぱい
> 私があれこれ考えてもと思いつつ
> やはり心配でストレスばかり増えて
> 甘いモノ見たら食べてばかり(笑)

高校受験のときとは違うのでしょうね。
お子さんも高校生のときよりも大人になってますしね。
甘いものを食べたら次はしょっぱいもの、辛いもの、と味を変えて食べちゃいます。
怖い、怖すぎるっ!
ウエストニッパーでも買って体を締め付けないとだめかも~。
私のたべっぷりはぜひfujicoちゃんに聞いてみてね(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。