09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-29 (Wed)
今年の春から本の制作が始まり
11月に、書店に本が並びました。

書店の配本リストを出版社からもらっていたので
それを頼りに書店に足を運びました。
夢でした。
自分の書いた作品が本屋に並ぶこと。

紀伊国屋新宿本店

紀伊国屋書店、新宿本店。
KINOビジョンで紹介されている本が置かれる棚です。
私の本はこの棚の下段の方にありました。

紀伊国屋新宿本店3

さて、どこでしょう?

紀伊国屋新宿本店2

2冊並んでいます。
「ふたりあるき」
小さい字ですが、読めるかな(^ー^* )フフ♪

下の写真は、小田急百貨店の中にある久美堂さん。

久美堂町田本店1

表紙を正面にして置いて下さっています。
たくさん積んでくれていました。
久美堂さん、無名の本を置いて下さって
本当にありがとうございました。
店長さんにお会いして
直接お礼を言いたかったくらい感謝しています。
久美堂さんは出版社が決めていた配本リストにはなく
「久美堂さんに本を置いて欲しい」と
私が出版社にお願いした書店さんだったの。
出版社が久美堂さんに交渉して下さり、その申し入れを久美堂さんに受け入れて頂き
晴れて陳列されることになったんです。

一人でも多くの方に読んでもらえたら嬉しいな、と日々思っていますが
なかなか手に取ってもらえないのが現実。

夢をかなえたあとには
そのまま夢の続きがあるのではなくて
眠りから覚めた後のような
ごくありふれた現実がすでに始まっている。

夢を見たのではなくて
夢を叶えたのだ、という現実。
不思議な気持ちです。
とても。

【送料無料】ふたりあるき

【送料無料】ふたりあるき

価格:1,050円(税込、送料別)



誹謗中傷はお断りですが
読んだ感想などをお聞かせいただければ嬉しいです。

★しばらくコメント欄を閉じますね★
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします!
blogram投票ボタン











Theme : *感謝そしてありがとう* * Genre : 日記 * Category : diary
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。