09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-08-19 (Tue)
主人の親が住んでいるところは避暑地で有名な所。
主人のお盆休みには予定通り帰省したわけですが
避暑地ならではの場所を巡りました。
(もちろん主人の両親も一緒に)
パンが大好きな私はイマジンというペンションに併設されているベーカリーに行きました。
「ペニーレイン」というパン屋さんです。
ドラマか何かの撮影に使われたことからとても有名になったパン屋さんは
宿泊客やら観光客やらでとても賑わっていました。
テレビチャンピオンという番組でチャンピオンに輝いたパン職人さんがいて
そのパンを食べられるというのもウリの一つみたいです。
いろいろとありましたが私はクルミたっぷりのパンとココナッツのマカロンとブルーベリージャムがたっぷり入ったパンを購入。ブルーベリーが渦巻き状にたっぷり入ったパンはとっても美味しかったです。その日のうちに切り分けてみんなで食べたので写真は残ってません。
ペニーレイン
ビートルズが好きというペンションのオーナーのこだわりはパンのお持ち帰り袋にも表れています。
持ち手のところの輪のデザインはシンボルマークみたいなもの。
この形のパンも売っているんですよ。
ペニーレイン
手作りのココナッツマカロン。
4個入りだったのですがひとつ私が食べちゃったので3個しか袋に入ってません。
ペニーレイン
結構大きいでしょう?
サクサクでとても美味しかったです。
パン屋さんのお菓子やケーキってちょっと高めだけど美味しいんですよね。
ペニーレイン
クルミたっぷり!筒状に焼きあげられたパンです。

マカロンと同じで私が買った当日に食べてしまった状態での撮影です。
ペニーレイン
ゴロゴロと入ったクルミに大満足。
切ってトーストすると香ばしさも加わってさらに美味。

続きは暗い話なのでスルーしちゃって構いません(笑)
応援ポチおねがいしま~す♪
↓無謀にもランキングに参加中です↓応援ポッチお願いします☆



主人の両親は元気でした。
主人も子供たちも、もちろん主人の両親も楽しそうでした。
だちょう料理を食べに行ったり(割と美味しかったです)
近くの温泉に行ったり。

私たちと入れ違うように主人の妹家族がやってきて
一緒に川原でバーベキューしたり花火したり。

主人の妹の旦那さんも主人の親が夜逃げする際に数百万貸したままです。
義妹の旦那さんの親から借りたお金です。
本当は破産手続きをする際の弁護士費用として貸してくれたお金でした。
でも会社を破産させるためにはその借りたお金では到底足りず
破産手続きすることができなかったままそのお金を持って逃げてしまったわけです。

主人の両親も娘の旦那さん、ということで「迷惑をかけた」という意識はとても強いようですが
自分たちの生活をぐんと切り詰めて、毎月ちょっとずつでも返済していけばいいのにと思うのですがそれもしていないようです。

主人は自分の妹の立場やお金を借りっぱなしでいる親の姿を見て、借りたままのお金を全額返済しようと思っています。借りた本人がお金を返すのは当然のことですが、今の主人の両親の生活を考えるとそれは無理であることは誰もがわかること。
義妹の旦那さんのご両親が嫁の親が困っているということで善意で貸してくれたお金です。
それをいつまでもいつまでも返さないでいるというこの状況は兄として、息子としてやりきれないのです。そんな主人の気持ちが痛いほどわかるから・・
その数百万の返済のために借金をすることに私は同意しました。
でも・・・
義妹の旦那さんは受け取ってくれませんでした。

「義兄さんの気持ちはありがたいけど、それは違うんじゃないか」と。

お金ですべてを解決しようとしているわけじゃない。
だけど、されど「お金」なんです。
主人の親が借りたお金。
親が返せないのなら誰が返すか?
返せないからごめんなさい、で済む金額じゃありません。
そのお金のおかげで主人の両親は逃げ切ることができたんです。
その恩を仇で返しているようなこの現状。
私なら耐えられない。


誠意が先かお金が先か。
そういうことじゃなく、借りたものはちゃんと返さなくてはいけない。
それからだって誠意はいくらでも尽くせると思う。
そういう考えで私たちは返済しきった安堵感を味わうのもつかの間、借金を背負ったのだけど。

主人は借金してお金を用意したとは言わなかった。
そう言ったらますます受け取ってもらえないと思ったから。
結果的に一括で返済しようと思って用意したその数百万は手元にあります。
このお金が生きるか死ぬか。
みんな、傷つけ合わないように今は昔の話も今後の話もしようとしない。
言いたいことや聞きたいことは山ほどあるのに。
そういう状況はさらに私を苦しめています。
本当に問題を解決しようと思うのなら親子であろうとなんであろうときちんと話をすべきなのに。

親を守りたいと思うのは悪いことじゃない。
どんなに人の道から外れていようと親は親。
だけど、そんな親に物申せるのは実の子供だけじゃないのかなって・・
「うちの親はああだから」って
そんな理由ではもう納得できない。

義妹の旦那さんの親のところへ義両親が借りたお金を全額持参して
「長いこと御借りしていて申し訳ございませんでした」と頭を下げるのは覚悟できてる。
主人が頭を下げるなら私も一緒に頭を下げようと思っているから。
主人はなにも悪くない。
だから頭を下げることも何も思わないと言ってた。
頭を下げて丸く収まるならって。

お金って・・・
幸せって・・・
親って・・・
子供って・・・
夫婦って・・・

みんなが幸せになろうとしてもどこかにひずみが出来るのだろう。
そのひずみが私たち夫婦に来ないことを今はただ祈るだけ。
私も主人も自分の家族が幸せになるのを何よりも望んでいる。
だけど、人の不幸の上に成り立つ幸せはきっと幸せと呼べないということも分かってる。
主人が背負っているものの重さに比べたら
私はまだまだ背負えるものがあるだろうと思ってしまう。

自分の都合ばかりで独りよがりな幸せを願ってしまう冷酷な自分の罪の重さで
心の中はもう悲鳴を上げているのだけど・・・

つまらない話をここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
今までずっと誰にも話せないことをこうしてブログで書いてつづることで自分の中の気持ちが整理されているような開放感を感じています。
誰かに聞いてもらいたかったこと、教えてほしかったこと、言って欲しかったこと。
そういうのを今、必死に求めている自分に気づいています。












Theme : お散歩・お出かけ * Genre : ライフ * Category : food
* Comment : (11) |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by モニ
ここのパン屋さんあまりにも有名だよね。でもこんなに素敵な袋に入っているとは知らなかった~。軽井沢、行ってみたいなー。

radynaちゃんの話はさ、単なる嫁姑の話ではないから、何のアドバイスもできないし(ま、しないんだけど)、ほんと読むことしかできないんだけれど、親子の縁は切れないし、難しい問題だね。でも義妹さんのご両親もとってもいい過ぎて、ご両親が頭を下げに行かないってゆうのは、私も変だと思う。radynaちゃんの旦那さんもいい人過ぎ!!今時、そこまで親を思う人っているんだね~。
大ゲンカしちゃえば、逆にスッキリするのに。。とあかの他人ならではの無責任な意見を書いちゃいました。親は親。radynaちゃん一家に影響がこれ以上及びませんように。

* by Kensuke^^k
こんばんは!
おいしそうなパンですね!
「ペニーレイン」てパン屋さん
そちらでは有名なんですね!
ココナッツマカロンも
香ばしい感じでおいしそうです!
応援ぽち!

たかがお金、されどお金 * by 愛されている妻
私なら、やはり自分が代わって返せる物なら、自分で返してしまいたい。
御主人の妹さん、御主人のご両親に借りてる訳でしょ?!
妹がそのために引け目を感じるようになって欲しくないから。
だけど、親である人たちがそう考えないのは理解できません。
もしかしたら、年をとってくると不義理をしてでも、自分たちの生活を守ることがとても大切になってくるのかな?としか…
“ああいう親だから”
ご主人の諦めてる気持ちも何となくわかりますが、もう少し話をして欲しいですね。
そして、ここに書いてること、この気持ちをradynaさんも御主人と話し合ってないんじゃないかしら?
自分1人で想いを抱え込んじゃうradynaさんだから。

そのお金、義妹の嫁ぎ先のご両親に受け取ってもらいたいですね。
そして、それを拒む所に嫁がれた御主人の妹さん、お幸せですね。
どうか、うまく収まりますように。

管理人のみ閲覧できます * by -

姉妹店もできたんですよ! * by ゆか
下界と違って涼しいですよね!
私も先週行ってきたばかりです!
地元なのでよく出かけますが、
最近姉妹店がオープンしたので
もっと近くになりました(^^)

* by yoko
まずは・・・おかえりなさいっ!(笑)
ココナッツマカロン食べてみたい~♪
とっても美味しそうです!

書く事で心の整理ができる事ってありますよね!
もう、どんどん書いちゃって下さい!
radynaさんの心の悲鳴が聞こえるようです。
お金の問題は難しいです。
しかも身内の問題ともなると・・・ね。
知らぬ他人だから・・・勝手な発言許してくださいね
ご主人の誠意は伝わっていると思いますよ。
ただ・・・「それは違うんじゃないかと」
この言葉にはいろんな気持ちが入っているんでしょう。
radynaさんも思ってる通り
ご主人の両親、radynaさんご夫婦、妹さんご夫婦
での向き合った話し合いが必要・・・
その声をあげるのは息子であるご主人しかない!
すごく嫌な役目ですね。
でも・・・そうしないと解決できないように思います。
私なら・・・子供にこの問題がかかってほしくない!!
薄情だから・・・主人の事を思って解決しなきゃってより
子供にややこしい問題だけは残したくないってのが本音です。
radynaさんは優しいから一人一人の気持ちを考えすぎて・・・あまり自分だけで背負いすぎないで!





コメントを下さった皆さんへ * by radyna
鍵コメさん、そして、コメントを下さった皆さんへ。

最後まで記事を読んでくださった上に真剣にコメントを書いて残して下さったことに感謝いたします。
おひとりおひとりの言葉が胸に響きます。
私が思っていることを客観的な立場から聞いてもらって意見をもらうこと。
それは思っていた以上に真理をついているような気がします。
自分が言いたかったことを整然ときちんとした言葉で代弁してくださる方もいらして、感動すら覚えます。
「そうそう、私はこういうことを言いたかったの」と思うコメントを読むたびに、ごちゃついていた心が整理されていくような気分です。

今後もまたこういう記事を書かせていただくと思います。コメントを読んだ私がどう思うかではなく、記事を読んだ皆さんがどう思うかを率直にお聞かせ下さい。
皆さんのコメントで不愉快になったりすることはありません。

いつも温かいコメントを、ありがとうございます。

* by NAO
ペニーレーンかと思って「えぇっ?」と携帯に向かってしゃべっちゃった(笑)
このパン屋さん、めっちゃ行きたい!



つらつらと書くことで、気持ちの整理が出来るってのはすごくわかる。
後日改めてPCから読ませてもらいます。

NAOさんへ * by radyna
避暑地にある有名なパン屋さんなの。
「イマジン」というペンションも併設しているんですよ。ビートルズファンの経営者さんみたいです!
お休み、なかなか取れないみたいだけど、日本にものんびりできるスポットはたくさんあるから、時間がとれるといいですね。

昔から書くことで自分を表現する時間が好きでした。
自分と向き合う時間をもつこと。
それがとても大切なんだと思います。
現実と自分の気持ちに真正面から向かい合うことが怖くて逃げている(見ないふりをしている)自分がいるのを知っています。
なんで今頃こんなことを書いているんだろうと思いながら、人に話す、という作業で救われているのも確かです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。